国際結婚 ベトナムの紹介システム 

 

1st倶楽部 シリウス は国際結婚 をベトナムの女性と行うための国際結婚相談所です 






1.国際結婚のオススメ
何よりも国際結婚を する事につ いて大切な事は、貴方自身の結婚への 意欲です。
両親、兄弟、親戚を説得するためにも、結婚は当人同士の自由な意思によっ て成立するものですので、
貴方自身の意欲と決断が何よりも大事です。

日本女性の社会進出や都会志向の結果、彼女たちの男性を選ぶ眼が厳しく なっています。
例えば、大学卒、一流企業、170cm以上、親同居なし等、人柄よりも条 件による希望が多く、
そうした男性は全体の数パーセントしかおりません。
さらに、結婚適齢期の男女間の比率は年々拡大しており、社会問題化しつつ あります。

そこで当社では、より広い視点から、出会いのチャンスを提供し、新たな人 生を切り開いて頂くために、
日本人男性に国際結婚をおすすめしております。
健康で人柄が良く、生活能力のある男性で、親族の同意があれば、
必ず良き生涯の伴侶を探し出す事が出来ます。




 
国際結婚
                                ベトナム,ベトナム 国際結婚

1 当社ご相談・お申し込み
       
2 1回目の渡航でお見合いをします(さらに必要な書類をベトナムで取得します)

        

3 2回目の渡航で結婚証明書をもらいます
        ↓
4 日本で婚姻届を提出・入管で在留資格認定証明書の申請をします
       ↓
5 2〜3ヶ月後に審査結果が出て、晴れて合格した場合は証明書を奥さんに送り現 地でビザの発行の申請をします(不合格の場合は再申請をします)
       ↓
6 約1ヵ月後に来日します


ベトナム女性,ベトナム お見合い
入国管理局への申請は法を守り、書類には事実をお書きください。
定職があり、安定収入がある方は、許可が下りていますのでご安心くださ い。
ごくまれに却下される事があるようですが、あわてずに入管の相談室で理由 を聞きます。
その部分を修正し、2回目の申請をします。
修正がきちんとなされていれば、それ以上時間はかかる事はないと言えま す。
また入管への申請は、結婚相談所が代行することはできません。各自責任と 自覚を持って
申請してください。万一不交付になった場合は、引き続き申請の手続を行っ てください。

次のような方はあらかじめ リスクがある事をお知らせいた します。
 外国籍 の方と結婚歴が多い方
 定職が なく収入が低い方・・・家族が 生活できるだけの、安定した職業と収入が必要です。
収入は納税証明書(市区町村税)で立証します。

また、出会った経緯が不自然なのもよくありません。
業者によっては適当な人を紹介者として、自らは名前が出ないように、指示 する所が数多くありますが、
これは正しくありません。出会った経緯も、紹介者も事実をお書きくださ い。

審査期間
各入管により異なりますが、通常2〜3ヶ月はかかります。

認定証明書を取りやすく するために
  1) お付き合いの証拠を残す・・・SNSチャット交換・電話の通話 記録・手紙等
  2) 渡航歴を多くする
  3) 結婚に至る経緯(理由書)を詳細に書く
  4) 写真は日付を入れて撮る

認定証明書が届いたら
  1) 在留資格認定証明書をEMSにて現地にお送りください。
  2) 奥様は在ホーチミン日本国総領事館にビザを申請します
  3) 1週間後ビザが発行されます。(まれに時間がかかることがあり ます)
  4) 航空券を手配し、晴れて来日となります。(花嫁の希望で現地に 迎えに行くことがあります) 



 
 Copyright(C) 1999-2020 1st 倶楽部 シリウス. All rights reserved.